左ですが、何か?

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 17:07

ある人が、「小池さんの事が書かれてるで〜」と言って勧めてくれたのがこの本読書

『リベラルじゃダメですか?』香山リカ

はぁ〜〜〜???

リベラルじゃあ、ダメなんですか〜〜〜???

勧めてくれたその方は、日頃の私の言動をみてそう思われたのでしょう。

確かに、鍼灸師の中では異色なのかもたらーっ
「放射能」の話をするのは私ぐらい。
講義の中に、さりげなく(?)某市長批判を入れるのも私くらい汗

研修会で、政治的な話はほとんど出ませんが、
会話やフェイスブック、ツイッターなどによると、保守的な人が多い業界ですひやひや

香山リカさん、
リベラル派の衰退は、リベラル派自身に要因が有る、とおっしゃってます。

そうかな〜、うなづけない撃沈

護憲、反原発、秘密保護法反対、どの集会に行っても同じ顔ぶれ。
それはリベラル派の、何もかも一致しないといけないという純血主義のせい、ですって。

いやそれは、リベラル派がそういう事に関心を持ち易く、
また、メディアが、その動きをまともに取り上げないから、広がりにくいのでしょう。

また、リベラル派は清貧思想で、少数派の不安があるとも…。

そりゃ、ちょっと古いんちゃう?
香山リカさん、決めつけが多いな〜、という印象でした困惑

リベラル派。
右か左かというと、明らかに「左」に位置している私にも右翼の友達はいます。
まぁ、若い頃なら、友達にならなかったでしょう。

話していると、どこまでも埋まらない溝を感じる時が有ります。

でも、大阪市長の事に関すると、以前は支持していたようですが、
問題点を説くと、さすがに分かってきたようです。

・・・住民投票の反対票を1票増やしましたイケテル

高須クリニックの院長が西原理恵子さんとの交際について、
ツイッターでこんな風に書かれていました。

「西原理恵子は左翼。わしは右翼。うまく飛んでるぜムードな」

世の中は大きな組織だけで変わっていくのではなく、
日頃の人間関係、日頃の会話でも変わっていくのでしょうチョキ

左の人は左に寄れ、右の人は右に寄れと思っているでしょうから、
歩み寄ろうとは言いませんが、
おかしな事はおかしいと話せればよいですね。

ところで、
あの住民投票が終わった後も、フェイスブックで橋下市長批判をしていたところ、
ある人から、
「しつこくバッシングすることは、小池さんの評価を下げるように思う、一旦中止してはどうか」
というメッセージをもらったのです。

一市民が市長批判をすることがバッシングですか???

何がイヤかって、
要するに「僕にとって君の評価は下がった、もう言うな!黙れ!」という事でしょ。
それを、あたかも『客観的事実』であるかのように言ってるところ!

ふつうに「僕は君の意見に反対だ」って言えば、そこまで腹も立たないモゴモゴ

そもそもフェイスブックって、色んな関係で繋がってるから、思想信条の違う人もいます。
「ほぉ〜、あの人って、こういう考えの持ち主やってんね」という事もあります。

だからと言って、それを「言うな!」は無いでしょ!

分かってます、それを言ってきた人は善意の人であることは。
何せ、小中高と同じ学校だったんですから。

でも、イヤやねんどんっその言い方がどんっ

ふだん冷静なスナフキンが、「禁止」を表す看板を見たとたん激怒するみたいに、
私の逆鱗に触れてしもてん!!
(と、さりげなくスナフキンと自分を同一視あっかんべー

ちょーむかつくどんっ
けったくそ悪いねんどんっ
(あっ、ふだんはこんな言葉遣いしませんよ〜)

彼には、「そもそも評価を気にしていたら、はなから発信していません」と言い、
投稿は続けていたのですが、ムカムカは治まらず、
だんだんフェイスブックそのものに距離を置くようになってしまいました困惑

情報収集には大事なツールですが、それはツイッターでも得られますし。

まぁ、距離を置いたのには、
フェイスブックやツイッターに時間を取られ過ぎ、という反省も有りますが汗

それにしても、住民投票、
もし可決されていたらどうなっていたかと、今でもゾッとします。

この感覚も、分かる人には分かるけど、分かれへん人には分かれへんのよね〜ノーノー

でも懲りずに、何らかの形で発信していきますよチョキ

若い頃、これからの世の中は戦争も格差も公害も無くなっていく〜とイメージしていたのが、
この有様ですから。。。地球


   ;

想像力と共感力

  • 2015.03.29 Sunday
  • 22:26
ミステリー好きの患者さんが、
「お正月にゆっくり読んでね」と言って譲ってくださったのが、この本読書
宮部みゆきの「ソロモンの偽証」

この患者さんからは、以前、来られる度に、
お薦めのミステリーを持ってきてもらっていたのですが、
そうなると自分の勉強がおろそかになるので、止めてもらいました。はぁ〜たらーっ

「ソロモンの偽証」1冊700ページ以上のが3冊読書読書読書

読み出したら止められないのが分かっていたので、
研修会も少し落ち着き、青色申告も提出した3月半ばまでガマンガマン。

3冊読むには時間が掛かるかと思ったけれど、読み出したらあっという間。

最後の方は、読み終わるのが嫌で、わざとゆっくり読んだりしたのでした。。。ひやひや

日本のミステリー作家では、一番好きかもしれません。
なんと言っても、登場人物に優しいおはな

宮部みゆきさん自身は、東京の下町で、愛情深く育った人なのに、
どうしてこんなに、苦しんでいる人、弱い人の心情・傷みが分かるのかと思います。

もちろんそれは、想像力の問題で、
戦争を経験していなくても、戦争の恐ろしさや残酷さが分かるのと同じでしょう。

したがって、今の首相は戦争を知らないから、戦争できる日本にしようとしている、
というのは違うと思うのです。
想像力や弱者への共感力の圧倒的な欠如です困惑

閑話休題

最後の方、畳み掛けるように「救済」が用意されています。

ところで、登場人物のひとり三宅樹里。
ニキビだらけで暗い印象って、昔の私じゃ〜ありませんか!?

映画のオーディション、当時の私は受けるのに相応しかったかも。
って、本当にニキビだらけではダメか〜困惑

私の場合、そのコンプレックスが社会問題へと向かった感は有りますが。。。
それも個人の資質ではなく、社会背景もあるでしょうね地球

映画ではどのように描かれているのか分かりませんが、
宮部みゆきさんの優しさが損なわれていない事を願いますハート大小


推理する

  • 2014.07.22 Tuesday
  • 15:13
JUGEMテーマ:読書

私にとって一番のくつろぎの時間は、
上質のミステリーを読んでいる時読書

でも、研修会での講義やら発表やらの準備に追われる時期は、
ミステリーにはまり込んではいけないので、自粛しているのです。
昨年からは、ほとんどがその時期なので、ガマンガマン撃沈汗

ある漢方薬の先生が、
「漢方医学は推理する医学」とおっしゃいましたが、鍼灸もそう。

患者さんの脈やお腹や舌の状態を診て、
気・血・津液がどうなっているか。何が病因になっているか。
何を補い、何を取り除けば良いか。
どの経絡の、どのツボを使えば良いか。

ミステリーは読まなくとも、常日頃から推理する日々なのですが…ニコニコ

で、自粛は今も続いているのですが、
これは読んでも良いでしょう、と思ったのが『鷹野鍼灸院の事件簿』。
帯に「ツボから謎を解く、天才鍼灸師探偵、登場!」と有るのですから、
読まずにはいられません。

著者の乾緑郎さん自身も鍼灸師。
といっても鍼灸師が書いたというより、
作家・劇作家が鍼灸師にもなり、小説を書いた、というところ鉛筆2

主人公の鷹野先生。
患者さんの状態だけでなく、色んな人間関係や秘密や事件を、
ちょっとしたヒントだけで解いてゆく。
きわめて鋭い観察眼や直感を持っているのですひらめき

助手の真奈ちゃんも、ちっとも指導してくれない鷹野先生に文句を言いながらも、
内心はとっても尊敬してます。
真奈ちゃん自身、鍼灸学校卒業1年目なのに、よく出来るしグッド

謎解きも有るけれど、鍼灸治療とは…という解説本の要素も有り。

鍼灸師にとっては、この登場人物はあの先生がモデルかな?
とか、この治療院ってもしかしてあそこのイメージ?とか、の面白さも。

刺さない鍼=鍉鍼(ていしん)の話もちゃんと出てきますよかわいい

(実は以前、ある鍼灸師が出てくるミステリーを読んだ事が有るのですが、
 それはないやろという違和感ありありの話。
 鍼灸治療の事が分かっていない著者で、いや〜な読後感が残ってしまいましたNO!

でもこの本は、
御自身が鍼灸師なだけあって、違和感がないどころか勉強にもなりますYES!

ところで、本の裏表紙に書いてある簡単な内容紹介が、
本文の流れと少し違っているんですが…。
と、研修会の原稿書きで培った観察眼(!?)で指摘しておきます。
って、そんな大げさなものでもないかあっかんべー

さっ、勉強しよムード

  ;

夢の話

  • 2014.07.14 Monday
  • 15:01
JUGEMテーマ:読書

夢(睡眠中のネ)を記録するのが趣味でした鉛筆2
過去形…。

最近も夢は見ています。
以前よりもリアルかも。

ところが、残念な事に、憶えていないのです困惑

いや、もうひとつの世界を生きているんじゃないかと思うくらいリアルなんです。
でも、目が覚めたとたん記憶がかき消されていくのですプシュー

高校生の頃にも記録していて、中断もして、また書いて。

読み返すと面白いんです。
まるで倉橋由美子の小説を読んでるみたい!と思った事がありました。
これも過去形…。
倉橋由美子を長らく読んでいないので、どんなだったか???

で、夢がリアルなものだから、
現実の中にいる時に、今は夢の中?と思う事が数回有りました。
えっおや?疲れてるおや?病んでるおや?

この前、「精神疾患について」の講義をしている時も、そんな感じ。

夢の中で講義して、目が覚めたら、まだ終わってない明日が講義やん!って。

魂魄が邪気と共に動き回っておさまらないから夢を見る…という話をしながら、
自分の魂魄がおさまっていなかったりしておばけ

以前、夢ばっかり見て眠れません。
という患者さんがおられましたが、いや眠ってますから。

夢は脳の情報生理をするから見て良いんです。
見ていないと言う人も、憶えていないだけですし眠たい眠たい眠たい

夢の記録をするからといって、分析はしません。
高校の時は、フロイト関連の本など参考に分析もどきはしていましたが、
そう簡単じゃないと思うので、
なんとなくそういうことかな〜と感じる事を大事にしていますニコニコ

繰り返し見る夢で、引っ越しの夢があります。
たいてい今住んでいる所より広いんですが、
建物は古く、前の住人の家具などがそのまま残っている。
何故か、夢の中でも必ず、
どの部屋を治療室にして、どの部屋を待合室にするか、
そして残された家具や荷物をどう利用しようかと考える。

広い家や残された古い家具は「古典文献や資料」。
それらをどう自分のものにするか…という事ではないかと思うのです。

以前良く見たのは、
駅に行こうとしてもなかなか辿り着けない、
あるいは、
駅についても、どの列車に乗ったら良いか分からない、という夢。

鍼灸師で有る事に迷いは無いけれど、
やり方など、治療法についての迷いが現れていたのでは、と思いますひやひや

夢に関する本の中でも面白かったのは、
川㟢克哲先生の「夢の読み方 夢の文法読書

この前、アドラーの話をしたばっかりで、なんですが、
フロイトとユングに、仮想インタビューなんかしています。
南極に残されたタロとジロにまつわる潜在意識がらみのエピソードについて、
二人の見解を聞いているのです。

また、「天才 柳沢教授の冒険」という漫画の主人公・柳澤教授の夢の分析もしています。

『夢にはことばにしがたく、意識がとらえきれない純粋な体験そのものが現れる』
『ものごとを「内容」でとらえる意識は、「関係」だけでつくられる夢を完全には解釈できない』
『現実の中で生じている関係性の動きと夢が同じ』

そういえば、夢を憶えられなくなったのは、
それまでノートに手書きしていたのに、
パソコンに残そうと、キーを打ち始めてから、と、今気付きました。
関係あるかしらんふぅ〜ん

じゃ、またノートに書けばいいやん、って?
そうかも。
でも、それでも書けなかったら……やっぱり歳のせい!?

とここまで書いて下書き保存した夜、夢を見ました。
数頭の熊と対峙(退治とチャイます)している夢です月
そこに至るまでのストーリーも、久しぶりに記録できました。
ノートに手書きで鉛筆2

 

フォースの話。

  • 2014.07.06 Sunday
  • 00:16
JUGEMテーマ:読書
 
先日、所属している大阪漢方鍼医会の入門部で講義をしました。

テーマは「気の思想」。

テキストに沿って話せば良いのですが、それでは面白くない。
話を膨らまそうと、老荘思想から量子力学まで調べて話しました地球

で、その後、ちゃんと録音されているかどうか確認しようと、
ちょっとだけ聴いてみる事に。

いや、これがなかなか面白いラブ
って、自分が話してるんですけど…イヒヒ

ちょっとのつもりが、とうとう最後まで聴いてしまいました。

自画自賛拍手

人前で話すのが苦手で、極力避けてきた私が言うので、お許しをたらーっ

なかでも例えとして良かったのが(私が話してるんですけど)、
スター・ウォーズのフォース(force=力)の話。

エピソード鶤で、
ルークがヨーダの元で修行をしている時、
沼に沈んでいる戦闘機・X-wingを、フォースで引き揚げるよう言われます。

腕力で引き揚げるのではなく、手をかざすだけで引き揚げるのです。

ルークがやると、少し動くだけ汗
ヨーダがやると、沼からX-wingは引き揚げられ着地します。

それを見たルークは「信じられない!!
ヨーダ曰く「それが失敗した理由だ」

まさに「フォース」は「気」です。

そして私達の治療も同じです。

刺さない鍼が効く。
施術している人間がそれを信じていないと治療できません。

…と書いて思ったけれど、もはや信じるとか信じないとかのレベルではないですね。

「気」は有るし、刺さない鍼は効くんですからぴかぴかぴかぴか

ところで最近、
都会での夢破れて故郷に帰った人がいるのですが、
慰めも励ましもふさわしくないと思ったその時に送った言葉が、

May the force be with you!」(フォースと共にあらんことを!)

もちろん、この言葉が通じると分かっているからです。
スター・ウォーズを知らなかったら、なんのこっちゃ?!ですからネ。

念の為に付け加えておきますが、

私はいかなる戦争も大反対です(例え相手が宇宙人でもピピピ

でも映画「スター・ウォーズ」は好きです。

「気」の話であり、「親子」の話でもありますから。

で、この本は、
ちょっと笑って肩の力が抜けるダース・ヴェイダーとルーク父子のエピソードニョロ
「すべての父子にフォースの導きがあらんことを」
ヴェイダー卿といえども、育児は大変ダー汗汗汗


 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

amazon

楽天

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM