左ですが、何か?

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 17:07

ある人が、「小池さんの事が書かれてるで〜」と言って勧めてくれたのがこの本読書

『リベラルじゃダメですか?』香山リカ

はぁ〜〜〜???

リベラルじゃあ、ダメなんですか〜〜〜???

勧めてくれたその方は、日頃の私の言動をみてそう思われたのでしょう。

確かに、鍼灸師の中では異色なのかもたらーっ
「放射能」の話をするのは私ぐらい。
講義の中に、さりげなく(?)某市長批判を入れるのも私くらい汗

研修会で、政治的な話はほとんど出ませんが、
会話やフェイスブック、ツイッターなどによると、保守的な人が多い業界ですひやひや

香山リカさん、
リベラル派の衰退は、リベラル派自身に要因が有る、とおっしゃってます。

そうかな〜、うなづけない撃沈

護憲、反原発、秘密保護法反対、どの集会に行っても同じ顔ぶれ。
それはリベラル派の、何もかも一致しないといけないという純血主義のせい、ですって。

いやそれは、リベラル派がそういう事に関心を持ち易く、
また、メディアが、その動きをまともに取り上げないから、広がりにくいのでしょう。

また、リベラル派は清貧思想で、少数派の不安があるとも…。

そりゃ、ちょっと古いんちゃう?
香山リカさん、決めつけが多いな〜、という印象でした困惑

リベラル派。
右か左かというと、明らかに「左」に位置している私にも右翼の友達はいます。
まぁ、若い頃なら、友達にならなかったでしょう。

話していると、どこまでも埋まらない溝を感じる時が有ります。

でも、大阪市長の事に関すると、以前は支持していたようですが、
問題点を説くと、さすがに分かってきたようです。

・・・住民投票の反対票を1票増やしましたイケテル

高須クリニックの院長が西原理恵子さんとの交際について、
ツイッターでこんな風に書かれていました。

「西原理恵子は左翼。わしは右翼。うまく飛んでるぜムードな」

世の中は大きな組織だけで変わっていくのではなく、
日頃の人間関係、日頃の会話でも変わっていくのでしょうチョキ

左の人は左に寄れ、右の人は右に寄れと思っているでしょうから、
歩み寄ろうとは言いませんが、
おかしな事はおかしいと話せればよいですね。

ところで、
あの住民投票が終わった後も、フェイスブックで橋下市長批判をしていたところ、
ある人から、
「しつこくバッシングすることは、小池さんの評価を下げるように思う、一旦中止してはどうか」
というメッセージをもらったのです。

一市民が市長批判をすることがバッシングですか???

何がイヤかって、
要するに「僕にとって君の評価は下がった、もう言うな!黙れ!」という事でしょ。
それを、あたかも『客観的事実』であるかのように言ってるところ!

ふつうに「僕は君の意見に反対だ」って言えば、そこまで腹も立たないモゴモゴ

そもそもフェイスブックって、色んな関係で繋がってるから、思想信条の違う人もいます。
「ほぉ〜、あの人って、こういう考えの持ち主やってんね」という事もあります。

だからと言って、それを「言うな!」は無いでしょ!

分かってます、それを言ってきた人は善意の人であることは。
何せ、小中高と同じ学校だったんですから。

でも、イヤやねんどんっその言い方がどんっ

ふだん冷静なスナフキンが、「禁止」を表す看板を見たとたん激怒するみたいに、
私の逆鱗に触れてしもてん!!
(と、さりげなくスナフキンと自分を同一視あっかんべー

ちょーむかつくどんっ
けったくそ悪いねんどんっ
(あっ、ふだんはこんな言葉遣いしませんよ〜)

彼には、「そもそも評価を気にしていたら、はなから発信していません」と言い、
投稿は続けていたのですが、ムカムカは治まらず、
だんだんフェイスブックそのものに距離を置くようになってしまいました困惑

情報収集には大事なツールですが、それはツイッターでも得られますし。

まぁ、距離を置いたのには、
フェイスブックやツイッターに時間を取られ過ぎ、という反省も有りますが汗

それにしても、住民投票、
もし可決されていたらどうなっていたかと、今でもゾッとします。

この感覚も、分かる人には分かるけど、分かれへん人には分かれへんのよね〜ノーノー

でも懲りずに、何らかの形で発信していきますよチョキ

若い頃、これからの世の中は戦争も格差も公害も無くなっていく〜とイメージしていたのが、
この有様ですから。。。地球


   ;

想像力と共感力

  • 2015.03.29 Sunday
  • 22:26
ミステリー好きの患者さんが、
「お正月にゆっくり読んでね」と言って譲ってくださったのが、この本読書
宮部みゆきの「ソロモンの偽証」

この患者さんからは、以前、来られる度に、
お薦めのミステリーを持ってきてもらっていたのですが、
そうなると自分の勉強がおろそかになるので、止めてもらいました。はぁ〜たらーっ

「ソロモンの偽証」1冊700ページ以上のが3冊読書読書読書

読み出したら止められないのが分かっていたので、
研修会も少し落ち着き、青色申告も提出した3月半ばまでガマンガマン。

3冊読むには時間が掛かるかと思ったけれど、読み出したらあっという間。

最後の方は、読み終わるのが嫌で、わざとゆっくり読んだりしたのでした。。。ひやひや

日本のミステリー作家では、一番好きかもしれません。
なんと言っても、登場人物に優しいおはな

宮部みゆきさん自身は、東京の下町で、愛情深く育った人なのに、
どうしてこんなに、苦しんでいる人、弱い人の心情・傷みが分かるのかと思います。

もちろんそれは、想像力の問題で、
戦争を経験していなくても、戦争の恐ろしさや残酷さが分かるのと同じでしょう。

したがって、今の首相は戦争を知らないから、戦争できる日本にしようとしている、
というのは違うと思うのです。
想像力や弱者への共感力の圧倒的な欠如です困惑

閑話休題

最後の方、畳み掛けるように「救済」が用意されています。

ところで、登場人物のひとり三宅樹里。
ニキビだらけで暗い印象って、昔の私じゃ〜ありませんか!?

映画のオーディション、当時の私は受けるのに相応しかったかも。
って、本当にニキビだらけではダメか〜困惑

私の場合、そのコンプレックスが社会問題へと向かった感は有りますが。。。
それも個人の資質ではなく、社会背景もあるでしょうね地球

映画ではどのように描かれているのか分かりませんが、
宮部みゆきさんの優しさが損なわれていない事を願いますハート大小


推理する

  • 2014.07.22 Tuesday
  • 15:13
JUGEMテーマ:読書

私にとって一番のくつろぎの時間は、
上質のミステリーを読んでいる時読書

でも、研修会での講義やら発表やらの準備に追われる時期は、
ミステリーにはまり込んではいけないので、自粛しているのです。
昨年からは、ほとんどがその時期なので、ガマンガマン撃沈汗

ある漢方薬の先生が、
「漢方医学は推理する医学」とおっしゃいましたが、鍼灸もそう。

患者さんの脈やお腹や舌の状態を診て、
気・血・津液がどうなっているか。何が病因になっているか。
何を補い、何を取り除けば良いか。
どの経絡の、どのツボを使えば良いか。

ミステリーは読まなくとも、常日頃から推理する日々なのですが…ニコニコ

で、自粛は今も続いているのですが、
これは読んでも良いでしょう、と思ったのが『鷹野鍼灸院の事件簿』。
帯に「ツボから謎を解く、天才鍼灸師探偵、登場!」と有るのですから、
読まずにはいられません。

著者の乾緑郎さん自身も鍼灸師。
といっても鍼灸師が書いたというより、
作家・劇作家が鍼灸師にもなり、小説を書いた、というところ鉛筆2

主人公の鷹野先生。
患者さんの状態だけでなく、色んな人間関係や秘密や事件を、
ちょっとしたヒントだけで解いてゆく。
きわめて鋭い観察眼や直感を持っているのですひらめき

助手の真奈ちゃんも、ちっとも指導してくれない鷹野先生に文句を言いながらも、
内心はとっても尊敬してます。
真奈ちゃん自身、鍼灸学校卒業1年目なのに、よく出来るしグッド

謎解きも有るけれど、鍼灸治療とは…という解説本の要素も有り。

鍼灸師にとっては、この登場人物はあの先生がモデルかな?
とか、この治療院ってもしかしてあそこのイメージ?とか、の面白さも。

刺さない鍼=鍉鍼(ていしん)の話もちゃんと出てきますよかわいい

(実は以前、ある鍼灸師が出てくるミステリーを読んだ事が有るのですが、
 それはないやろという違和感ありありの話。
 鍼灸治療の事が分かっていない著者で、いや〜な読後感が残ってしまいましたNO!

でもこの本は、
御自身が鍼灸師なだけあって、違和感がないどころか勉強にもなりますYES!

ところで、本の裏表紙に書いてある簡単な内容紹介が、
本文の流れと少し違っているんですが…。
と、研修会の原稿書きで培った観察眼(!?)で指摘しておきます。
って、そんな大げさなものでもないかあっかんべー

さっ、勉強しよムード

  ;

夢の話

  • 2014.07.14 Monday
  • 15:01
JUGEMテーマ:読書


夢(睡眠中のネ)を記録するのが趣味でした鉛筆2
過去形…。

最近も夢は見ています。
以前よりもリアルかも。

ところが、残念な事に、憶えていないのです困惑

いや、もうひとつの世界を生きているんじゃないかと思うくらいリアルなんです。
でも、目が覚めたとたん記憶がかき消されていくのですプシュー

高校生の頃にも記録していて、中断もして、また書いて。

読み返すと面白いんです。
まるで倉橋由美子の小説を読んでるみたい!と思った事がありました。
これも過去形…。
倉橋由美子を長らく読んでいないので、どんなだったか???

で、夢がリアルなものだから、
現実の中にいる時に、今は夢の中?と思う事が数回有りました。
えっおや?疲れてるおや?病んでるおや?

この前、「精神疾患について」の講義をしている時も、そんな感じ。

夢の中で講義して、目が覚めたら、まだ終わってない明日が講義やん!って。

魂魄が邪気と共に動き回っておさまらないから夢を見る…という話をしながら、
自分の魂魄がおさまっていなかったりしておばけ

以前、夢ばっかり見て眠れません。
という患者さんがおられましたが、いや眠ってますから。

夢は脳の情報整理をするから見て良いんです。
見ていないと言う人も、憶えていないだけですし眠たい眠たい眠たい

夢の記録をするからといって、分析はしません。
高校の時は、フロイト関連の本など参考に分析もどきはしていましたが、
そう簡単じゃないと思うので、
なんとなくそういうことかな〜と感じる事を大事にしていますニコニコ

繰り返し見る夢で、引っ越しの夢があります。
たいてい今住んでいる所より広いんですが、
建物は古く、前の住人の家具などがそのまま残っている。
何故か、夢の中でも必ず、
どの部屋を治療室にして、どの部屋を待合室にするか、
そして残された家具や荷物をどう利用しようかと考える。

広い家や残された古い家具は「古典文献や資料」。
それらをどう自分のものにするか…という事ではないかと思うのです。

以前良く見たのは、
駅に行こうとしてもなかなか辿り着けない、
あるいは、
駅についても、どの列車に乗ったら良いか分からない、という夢。

鍼灸師で有る事に迷いは無いけれど、
やり方など、治療法についての迷いが現れていたのでは、と思いますひやひや

夢に関する本の中でも面白かったのは、
川㟢克哲先生の「夢の読み方 夢の文法読書

この前、アドラーの話をしたばっかりで、なんですが、
フロイトとユングに、仮想インタビューなんかしています。
南極に残されたタロとジロにまつわる潜在意識がらみのエピソードについて、
二人の見解を聞いているのです。

また、「天才 柳沢教授の冒険」という漫画の主人公・柳澤教授の夢の分析もしています。

『夢にはことばにしがたく、意識がとらえきれない純粋な体験そのものが現れる』
『ものごとを「内容」でとらえる意識は、「関係」だけでつくられる夢を完全には解釈できない』
『現実の中で生じている関係性の動きと夢が同じ』

そういえば、夢を憶えられなくなったのは、
それまでノートに手書きしていたのに、
パソコンに残そうと、キーを打ち始めてから、と、今気付きました。
関係あるかしらんふぅ〜ん

じゃ、またノートに書けばいいやん、って?
そうかも。
でも、それでも書けなかったら……やっぱり歳のせい!?

とここまで書いて下書き保存した夜、夢を見ました。
数頭の熊と対峙(退治とチャイます)している夢です月
そこに至るまでのストーリーも、久しぶりに記録できました。
ノートに手書きで鉛筆2

 

フォースの話。

  • 2014.07.06 Sunday
  • 00:16
JUGEMテーマ:読書
 
先日、所属している大阪漢方鍼医会の入門部で講義をしました。

テーマは「気の思想」。

テキストに沿って話せば良いのですが、それでは面白くない。
話を膨らまそうと、老荘思想から量子力学まで調べて話しました地球

で、その後、ちゃんと録音されているかどうか確認しようと、
ちょっとだけ聴いてみる事に。

いや、これがなかなか面白いラブ
って、自分が話してるんですけど…イヒヒ

ちょっとのつもりが、とうとう最後まで聴いてしまいました。

自画自賛拍手

人前で話すのが苦手で、極力避けてきた私が言うので、お許しをたらーっ

なかでも例えとして良かったのが(私が話してるんですけど)、
スター・ウォーズのフォース(force=力)の話。

エピソード鶤で、
ルークがヨーダの元で修行をしている時、
沼に沈んでいる戦闘機・X-wingを、フォースで引き揚げるよう言われます。

腕力で引き揚げるのではなく、手をかざすだけで引き揚げるのです。

ルークがやると、少し動くだけ汗
ヨーダがやると、沼からX-wingは引き揚げられ着地します。

それを見たルークは「信じられない!!
ヨーダ曰く「それが失敗した理由だ」

まさに「フォース」は「気」です。

そして私達の治療も同じです。

刺さない鍼が効く。
施術している人間がそれを信じていないと治療できません。

…と書いて思ったけれど、もはや信じるとか信じないとかのレベルではないですね。

「気」は有るし、刺さない鍼は効くんですからぴかぴかぴかぴか

ところで最近、
都会での夢破れて故郷に帰った人がいるのですが、
慰めも励ましもふさわしくないと思ったその時に送った言葉が、

May the force be with you!」(フォースと共にあらんことを!)

もちろん、この言葉が通じると分かっているからです。
スター・ウォーズを知らなかったら、なんのこっちゃ?!ですからネ。

念の為に付け加えておきますが、

私はいかなる戦争も大反対です(例え相手が宇宙人でもピピピ

でも映画「スター・ウォーズ」は好きです。

「気」の話であり、「親子」の話でもありますから。

で、この本は、
ちょっと笑って肩の力が抜けるダース・ヴェイダーとルーク父子のエピソードニョロ
「すべての父子にフォースの導きがあらんことを」
ヴェイダー卿といえども、育児は大変ダー汗汗汗


 

「らしさ」って?

  • 2014.06.29 Sunday
  • 15:25
JUGEMテーマ:読書

「らしさ」って何でしょう?
鍼灸師らしい人ってどんなイメージ?

一昔前なら、白髪・痩躯のおじいさんかおばあさん、でしょうか。

時代小説が好きなら『仕掛人・藤枝梅安』、
韓国ドラマが好きなら『チャングム』か『ホジュン』?

ちなみに、一部の友人の間での私のニックネームは「バイアンちゃん」です。
「チャングムちゃん」に更新はされなかった。。。イヒヒ
ある患者さんに「淡路のホジュン」とは言われました。
嬉しいけど、なんでチャングムと違うのんたらーっ

『チャングム』のお陰で、仕事の説明がし易くなりました。
「チャングムのように脈を診て〜、でもあんな太い鍼をブスッと刺したりはせえへんよ〜」って。
でもって、「チャングムが勉強してたのと同じ文献で勉強してんねん!」と言うと、箔が付くチョキ

「らしさ」でいうと、
「デザイン関係のお仕事ですか?」なんて言われると、ちょっと嬉しかったりするのです。
そりゃ、いきなり「鍼灸師ですか?」と思いつく人は、まず居ないですよね。

ところで先日、研修会の外来講師として、
『ハイブリッド難経』を書かれた割石務文先生に来ていただきました。

直接お会いするのは初めてです。

『ハイブリッド難経』の著者遠影(近影ではありません)の写真が、
アメリカのハードロックバンド・KISSばりの白塗りメイクにギターを抱えた姿るんるん

今はどんな姿なんだろう…と楽しみにしていました。
期待に違わず…白塗りメイク…なわけはないですが、
金髪ロンゲを後でくくって、革ジャンにブーツというお姿るんるん

見た目がロックなら、お話もロックムード
鍼灸は物理の言葉で語る事が出来るというのが持論で、多岐に渡るお話でした。

あっ、『難経(なんぎょう)』というのは、東洋医学の古典医書で、
成立年代は中国・戦国時代やら秦漢時代やら東晋時代やらと言われていて、はっきりしません。
著者は秦越人(扁鵲)とも言われていますが、実際は不明です。

まず『黄帝内経』という、中国医学が最初に体系化された書物が、紀元前(戦国時代)にあって、
それを基に、より実践的にまとめられたのが『難経』です。

いずれも、複数の人が、何年にも渡ってまとめあげたものと思われますふぅ〜ん

いわば鍼灸師のバイブルのようなもの読書
チャングムが勉強していたのがこれらの書物です。
古今東西、色んな時代に色んな人が『難経』の解説本を書いているのですが、
その中でも『ハイブリッド難経』は異色でしょうかわいい

言葉どおり「ハイブリッド」!
面白い!
けど、難しい!

割石先生、「難経」を深く広く、
東洋医学・西洋医学・物理学・音楽などなど縦横無尽に飛び回っておられます。

これだけの中身が有るから、見た目が異色で、
「らしく」なくても認められるんですよね〜つくづく〜しみじみ〜ニコニコ

で、結局のところ「らしさ」なんていうものは無い、というのが結論!?

 

再びのアドラー

  • 2014.06.22 Sunday
  • 09:44
JUGEMテーマ:読書

現在25歳の娘が小学生の時、3年間不登校だった事が有りました。

最初2日間ほど、ちょっと背中を押したら行くかなーと迷ったのですが、
登校時間になると石のように固まって動かなくなる娘に、無理強いは出来ませんNO!

原因。
引っ越しして校区が変わって、転校した学校の担任の先生が、そりゃ〜怖かったのですひやひや
参観日でも怖かったので、普段は推してしかるべし。
個人的にお話しすると、人権意識も高いし、話は合うのですが、
子供には「怖さ」で押さえつけようというタイプ。ハァ〜がく〜

まぁ、学校に行かないのはいいんです。
学校だけが人生の全てではないですからるんるん
ただ、家で仕事をしている私としては、常に娘の存在が気になる事や、
退屈した娘が、仕事の邪魔をする事(本人にその気はないでしょうが)が、しんどかった困惑

2台ある治療ベッドの1つで、私が治療をしている時、
隣のベッドで娘がキーボードを弾くとか…撃沈
娘は忘れてるやろな〜。

そこで思い出したのが、以前患者さんから聞いていた「アドラー心理学」のセミナーの事。
そして、そこのグループセミナーに参加したのでした。

・課題の分離をする。人の課題と自分の課題をごっちゃにしない。
・怒りは、相手を支配・コントロールしようとする事。
・親子でも誰とでも、縦ではなく対等な横の関係。などなど。

そこで学んだ人との距離の取り方が、今に至るまで娘との関係をイイ感じにしてくれているのみならず、
人との付き合いも楽にしてくれているように思いますかわいい

その後、娘は何も無かったかの様に、学校に復帰。
「こんなにすんなり戻る子はいません、お母さん、何しはったんですか?」
と先生に聞かれたけれど、答えは「何もしてません」

強いて言えば、娘の邪魔をしなかったことニコニコ
この子が今日一日笑って過ごせるかどうかに軸を置いたことラッキー

事のついでに言うと、面白いんです、ウチの娘。
なんでそんな事分かるん?私より長く生きてるんちゃうん?!と思う事が有ったり、
ぼそぼそっとウイットにとんだ事を言ったり(又吉的な〜)

とはいえ、私は不肖のアドレリアンなので、その後はセミナー等から離れていました。

そして先日、同じ研修会の人と話していた時のこと。
たまたま彼が持っていた本が、
嫌われる勇気』という岸見一郎さん(哲学者・アドラー心理学カウンセラー)が書いた本。

で、アドラーの話をしているまさにその時入ったメールは、
ある夫婦の問題についての相談の相談で、誰かカウンセラーを知りませんか?って!

これってシンクロニシティ!?(ここはユングであっかんべー

アドラーしかないと思ったのですが、しばらく離れていたので、
さっそくその本を取り寄せて、読んで、あまりにもその夫婦にピッタリな内容なので、
カウンセリングを受けるようお薦めしました。

今の状況から抜け出すサポートが出来たら嬉しい、という出来事でした。
後は、彼女と彼次第。

アドラーが、フロイトやユングに比べて、日本で知られていないのは、
分析の心理学ではなく、日々実践の心理学だからかな汗

課題の分離が、ただの放任主義になったり、
丁寧な口調で相手を支配しようとしたり、
一歩間違うと全然違うものになってしまう危険も爆弾

私は再びアドラーに出会って、また自分のあり方を見直して、勇気づけられたのでしたYES!




 

新幹線の楽しみ

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 18:38

JUGEMテーマ:読書
 
月1回の大阪の研修会に加え、東京にも行くようになって1年ちょっと。
以前にも、何年も通っていた事がありました。

新幹線好きの私は、移動が苦になりません。
むしろもっと乗っていたいくらいです新幹線

往路は研修に向けて資料を読みます。か、寝てますzzz

ふっふラブラブ復路のお楽しみは本を読む事。
勉強に関係のない本というのがミソです読書

途中で泣きながら鼻水をすすりながら読んだのが、
『銀二貫』高田郁(いくさんではなくかおるさん)

仇討ちの為、目の前で父を殺された鶴之輔、10歳。
鶴之輔までが切られようとしたその時、
寒天問屋・井川屋の主人・和助が、その仇討ちを銀二貫で買って、鶴之輔を助けます。

大火で焼けた天満宮へ寄進する為、やっとこしらえた大事な大事な銀二貫です。

そして行く宛の無い鶴之輔は、和助の寒天問屋で松吉という名の丁稚になるのです。
その後の苦労は押して知るべし。

1貫2貫なんていうと、
お寿司をイメージして、大した事はないと思ってしまいそうですが、
ここでいう1貫は1000匁(もんめ)=3、75kgです。
で、銀2貫=33両=132万円なのだそうです。

私が子供の頃、銭湯には、この「貫」や「匁」が単位の体重計が有りました。
江戸時代ちゃいますよ汗汗汗

松吉も苦労しますが、井川屋も苦労します。
でもまたやっと貯めた銀二貫を、和助が差し出す場面が有るのです。

エエ人ばっかり出てくるんですポッ

大阪はエエとこやったはずあせあせ人情の町のはずあせあせ

今みたいに荒んでません。
首長があんなんなので人が逃げ出す大阪になってしまったんですムニョムニョ
情の無い人間が首長である事は恐ろしいNO!

ところで、今この「銀二貫」がドラマになっていますが、
キャストが、私のイメージとことごとく違っています。

和助=津川雅彦、ふだんは過激な発言してます。
松吉=林遣都、シュッとし過ぎてます(でも男前なので許します)。
真帆=芦田愛菜(林遣都の相手役なんて!…次回から松岡茉優に交代…私の知らん人)。
嘉平=ほっしゃん。嘉平こそシュッとした人をイメージしてました(ほっしゃん。好きですヨ)。

年始と天神祭には、必ず天満宮に行きます。
地元と言って良い程近くです。
いつもは手を合わせて「色々有り難うございます」としか言わないのですが、
今度は「大阪が住み良い町になりますように」と祈ります。
「普通に働いて(あるいは万が一働けなくなっても)、
慎ましく暮らしている人が幸せな町でありますように」と祈ります。

で、新幹線の帰り、
最後まで読み切れず、家に帰ってから読みました。
車内で読み切れなくて良かったです。
オチが、オチがまた良い話なんですぅ〜泣き顔汗      
号泣でした泣き顔汗


 

読ませていただき光栄です

  • 2013.11.14 Thursday
  • 18:55
予約していた本を取りに図書館へ。
購入するのはできるだけ専門書のみにして、それ以外は図書館で借りるようにしています。
所有物は増やさないように…ラッキー

予約本を受け取って帰ろうとすると、
お薦め本の棚に、最近予約したばっかりの
『開かせていただき光栄です』が!!
「うん?ここに有るのに、予約本の用意ができたというお知らせメールが来てないな?」
そういえば、私が予約したのは文庫本の方。
文庫本の予約は後でサイトから取り消すとして、ホクホクで借りて帰りましたラブラブ
予約しても、回ってくるのは半年先1年先がざらですから、
こんなにすぐ読める機会はなかなか無い。

新聞の書評欄に載っていた『開かせていただき光栄です』皆川博子著
舞台は私の好きなロンドン(行った事ないけど)、
題材は解剖(やった事ないけど見た事ある)、
そして謎解き、
ときたら、読まずにはいられません。

持って帰って、ウキウキ、パラパラ読書

う、うーん!?

これ、前に読んだがな唖然汗汗汗

いやいや、手に取った時、そんな気がしないでもなかったんですがネ撃沈

でもでも御心配なく、
結末を思い出せなかったので、最後まで再び楽しめましたたらーっ

読み終わったら、そういえばそうやったな〜、って困惑

楽しいお話というわけではないけれど、
皆川さんの文章、ふふっと笑えますおはな

『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』が下敷きになっている話です。
この本も面白くて、図書館で借りた後、あらためて購入したぐらいです(増えてるがな)。

無骨で実直な外科医で解剖医ダニエル・バートン(ジョン・ハンターがモデル)。
ダニエルを尊敬する解剖教室の弟子達。
ダニエルとは対照的に世渡り上手な兄ロバート(ジョン・ハンターの兄ウィリアムがモデル)

18世紀ロンドンは、まだ解剖学が認められていなくて、
墓場から、遺体を盗み出して解剖するという時代。

ダニエル(ジョン・ハンター)は解剖オタク。
ジョン・ハンターのお陰で、近代解剖学が築かれたという存在なんです。

いまだにロンドンには、
ジョン・ハンターが作った解剖標本が残っているらしい。
いつかロンドンに行く機会が有ったら、ぜひ見てみたいものですラブ
 
 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

amazon

楽天

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM