来られてこそ

  • 2009.06.14 Sunday
  • 22:36
肩の痛みで来られた患者さん。

朝は楽だが、夕方に痛くなる。
脉は浮いて数(サク=早い)で力がない。お腹も力なし。

最初何回かの治療は、腎経の気虚で治療しました。
楽にはなるものの、痛みの強さはまだ半分。ノーノー

特定の場所のしつこく強い痛みなので、お血(血の滞り)と診て、
肺虚肝実に、ツボと手法を変えたところ、
急激に痛みが取れていきました。ニコニコ

忙しかったりするとまだ痛くなるようなので、完全ではないのですが、
かなり楽になったという事です。

そして、主訴のその痛みだけではなく、
精神的にも楽になって、
以前から飲んでいた抗うつ剤や安定剤を飲まなくて良くなったと、
喜んでもらえました。おてんき

いえいえ、治療に続けて来られてこその結果なので、
こちらこそ、来ていただいて有り難うございます…ですよホントに。
心からそう思います。

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 22:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >KAZUさん
     とても的確な例え、有り難うございます。
     「ピンポイントな即効性は感じとれない」というくだりが
     ちょっと残念ですが ρ(・・、) 。ボチボチいきましょ!
    やはり痛みという現実があり対症療法の西洋医学を選んでしまいがちです。
    西洋医学では、9割方治っていると言われるのに、痛みという現実が
    あり、原因が分からないまま同じことを繰り返しても平行線をたどる
    だけ。原点から見直すいい機会でした。
    院の隣の自転車屋さんの前を通って思いついた、変な例えかも知れ
    ませんが、チェーンがギシギシ音が鳴るので、チェーンが悪いと
    思ってチェーンを取り替えてしまう方法を取るか、
    「ちょっとチェーンが張りすぎてるなぁ」と思って、油を差してみて、
    チェーンを支えているビスを緩めたりして自転車全体を微調整して
    みてギシギシ音がなるのをなくす方法を取ったら、他も鳴っていた
    ギシギシ音も治っていたという感じかなぁと思ってしまいました。
    ピンポイントな即効性は感じ取れないところがありますが、
    毎回自分の体に何かの変化はあります。ピンポイントな直接的効果は
    9割方より確実にプラスの方向に進んでいます。
    ここまで来られたのも先生のおかげで感謝しております。
    ありがとうございます。
    • KAZU
    • 2009/06/17 12:56 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM