違うんですけど

  • 2009.07.01 Wednesday
  • 20:57
ある女性のための情報誌。

毎回、ウチの鍼灸院の紹介も載せています。

数ヶ月前、
アンケートが送られて来て、それに答えました。

そして今日、出来上がった情報誌が送られて来ました。
自分の鍼灸院の紹介を読んでビックリ!

アンケートに答えた事を、勝手にアレンジして紹介しているので、
伝えたい事と違うんですNO!

「刺さない鍼、心地よいお灸」が特徴なのに、
それが、「痛くない鍼、心地よい灸の施療に努め…」
になっているので、いや〜努めんと痛くて熱いのかというニュアンスですやんたらーっ

それに、「生殖医療や遺伝子治療について」、
アンケートに有ったからそれについて答えたものの、全然こなれていない答え。
それがそのまま載ってますやんムニョムニョ
なんで、色々項目が有った中で、それを載せるん!?

いやはや、以前にも、同じ情報誌で同じ事が有ったんです。

やはりアンケートだと思って答えた事が、勝手にアレンジされて、
紹介文として載った事が…。

その時は、アンケートの数有る質問の一つのその中に、
「患者さんの悩みを聞く事も有ります」(事も有りますデスヨ)と書いたのが、
「患者さんの悩み聞きます」というのが強調されていました。

それを見て来られた患者さんが、
「鍼はいいです、話を聞いて下さい。」と言われたときは、エエッー!?
「私は、カウンセラーではありません」と言って、鍼灸治療をしましたけど。

もちろん、その情報誌の編集者には抗議しました。

また同じ事が繰り返されるとは困惑
もう無いと思った私が甘かった撃沈

「女性の情報をひろげる」とか、
「女性の活動を紹介する」とか、イイ事を銘打ちながら、
なんでそんな勝手な事するん!?
しかもそのアレンジの仕方が、編集者の思い込みに基づいているようで、余計不快です。

もう2度と載せていらん!と言いたいけど、
今回のが最終の保存版なんです。

予約注文をしたので、購入することになっているけど、
送り返そうかどうしようか思案中。

私ひとりが送り返しても、不本意な紹介文が載ったこの情報誌は、
もう他に送られている…ああ汗


スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 20:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >小春さん
     ホントに困りました。
     情報誌としては役に立つし、編集も大変な作業だとは思うのですが…。
     送り返そうかどうしようかまだ迷っています。
     
     今、再度読み返して気づきました。
     自分の所に「心とからだ、医療」とか「ホームページあり」とか、
     自分で選んだマークを付けられるんですが、
     勝手に、「女の立場を最重視」のマークが付けられています。
     
     私は男の人も大変だ、いやむしろ男の人の方が大変かも、
     と思っている人間なので、そのマークは選んでいないんですが。

     ああ、なんで勝手にしはるんやろ……。
     
    先生、それはひどい話ですね。患者の立場から言わせてもらえば、もしそれを見て、診察に行かせていただいたとしたら、最初から違う先入観を持っているわけですから、先生との信頼関係にも影響すると思います。私の友達も私の紹介もあるけれど、先生のブログを拝見して、なんとなく感性が合いそうだから。。と、行かせていただくことにしたと言っていました。それだけ、言葉とかの印象はいろんなことに影響しますよね。言葉を使う仕事の人には、そういう責任感を持って欲しいです。

    • 西乃家小春
    • 2009/07/04 12:29 PM
    >穂高さん
     ご無沙汰です!
     その人の考えが入ってしまうんでしょうね。
     字数を決めて、載せる内容をそのまま書かせてくれたらいいのに。
     色々アンケートに答えさせて、それを紹介文にまとめる方が大変!

    >奇行師さん
     ほんとに、前の事があったので、チェックを希望したら良かったです。
     それを怠ったのは私のミスです。

     でも普通こういうのって、編集者の方から最終チェックを言ってきますよね。

    >mainozziさん
     全然、良く有りません。

     自分の書いた文章がそのまま載った上で、
     読む人に誤解されるならイイのですが、
     勝手にアレンジされて、
     あたかも、私が書いたかのように載ってるんですよ。 
     微妙な言い回しとか、結構こだわって書いているのに台無しです。

     それに仕事の事ですから、余計こだわります。

    いいんじゃないでしょうか。

    言葉には限界があるので、話す側の意図と違う捕らえ方を
    されることは普通だと思います。
    面と向かって話していても、それは避けられないですね。

    確認をしなかったのは問題かもしれませんが、
    編集者に悪意があるとも思えません。

    まきさんの活躍の範囲が広がるきっかけになることを願います。
    いや〜、それは腹が立ちますね〜。
    向うに悪気は無いのでしょうが、ニュアンスの違いは誤解も招くし、こっちが強調したかった事が曲げられるって事ですからね〜。


    うち、アンケートはないですけど、広告会社は最終広告を持ってきてチェックさせますよね。
    そんなのがないと、安心できません。
    • 微笑みの奇行師
    • 2009/07/02 1:48 PM
    ご無沙汰してます!
    僕も大学時代には(自分の感じてる)現実と報道との間にギャップがあるな〜って感じたことがあります。

    結局はその人それぞれになっちゃうのかもしれないけど、聴き方、受け取り方って難しいですね。
    確かに編集者のアレンジって責任重大だから
    編集者の方には考えて欲しいと思います!
    • 穂高
    • 2009/07/01 10:30 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM