ユーゲというお店

  • 2009.12.09 Wednesday
  • 15:36
絵本の雑誌に載っていた「ユーゲ」というお店に行って来ました。

下鴨神社の西っ側。
娘の住むマンションのすぐ近く…のはずなのに、地図を見ながら歩いても、無い!
おかしいなーと言いながら引き返したら、とっくに横を通りすぎていました。
目印の「麻ののれん」って、のれんじゃなくただの布…汗。看板無し。

幸い、1階3席しかないうち1席が空いていました。(2階は畳らしい)
うーん、全て拾って来たであろうバラバラのテーブルとイス。
テキトーに置いてある本や雑貨。
なごむわーピピピ

店主は砦のように周囲を囲んだカウンターの中で調理をしています。
座ったままでも、充分声は届くんですが、
思わず立ち上がって、覗き込むように注文しました。

店主はチョー人見知りらしく、ほとんど声を出さないし、出す声も小さい。

この店主が黙々と作品のように制作している(見えないので推測)、
ベーグルサンドも、水餃子も美味しかったーモグモグ

生姜とレモンのきいたオリジナルドリンク「下鴨ジンジャー」も絶妙拍手
私「下鴨ジンジャーか…」
娘「ああ、そうか!」
私「何が?」
娘「何がって、分からんとつぶやいたん?」
私「……下鴨ジンジャー、下鴨じんじゃー、下鴨神社…ああっ!ダジャレやん!」
二人「気づくん、遅っ!」

イメージを聴覚より視覚で捉えるタイプだと、
音が同じでもカタカナと漢字の違いで別物と捉えるんですよ、なんてネ。

視覚タイプの私が不覚にも写真を撮るのをすっかり忘れていましたたらーっ

「下鴨神社、ユーゲ」で検索して下さい。
色んな人がブログに書いています、写真付きで。

「ユーゲ」という名の由来は、湯気だとか夕餉だとか。
極度の人見知りの店主、
それでも接客業をやっていけるという希望の光ですラブ

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 15:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >伊藤英明さん
     わざわざ頑固を目指さなくても、漢方鍼医はみんな頑固もんやと思います。
     私を除いて……(^^;)ゞ
    ぶっきらぼうやからはやってるんでしょうね、ユウゲ。最近、私頑固な漢方鍼医を目指し、イメージチェンジ推進中です。わかる人だけ治療に来てくださいな、
    ですわ。
    • 伊藤英明
    • 2009/12/09 10:56 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM