アフリカの子ども

  • 2010.06.03 Thursday
  • 14:22
 やっと手紙を書きました。
アフリカはベナンのOdetteちゃんに。
返事が来たらすぐ書こうと思っていたのに、ひと月も過ぎてしまいました。
なんたる筆無精

Odetteちゃんは、プランジャパンで私がスポンサーになっている12歳の女の子です。

  プランジャパンについてはこちらをどうぞ。

娘が高校生の時、バイトを始めたのでお小遣いは要らないというのをきっかけに、
その分を、回す事にしました。

最初は、ウガンダのMichael君という6歳の男の子でした。
ウガンダに子供ができたようなもん…と思っていたら…、
彼の母親が1977年生まれ
いや〜Michael君は「孫」ですやん

昨年Michael一家は、プランのプログラム地域から他所へ移住してしまいました。
そうなると、支援対象からはずれてしまいます。
手紙は個人宛に書きますが、
支援は、その地域の教育や医療やインフラの為なのです。

かわりのチャイルドとなったのがOdetteちゃんです。
母親は1974年生まれデス

アメリカには「10分の1税」という言葉があって、
それは収入の1割は寄付の為に使うというものです。

ビル・ゲイツしかりマイケル・ジャクソンしかり。
彼らの寄付は1割どころじゃないし、
その額は、ハンパねぇ〜(言葉遣い変わってるし

成功者、大富豪になったら寄付するのではなくて、
成功者、大富豪になる人達は、そうなる前からそうしているそうです。

それからすると、私の寄付など微々たるもの。
娘が大学を出たら、もう少し増やそうかな〜、
なんて思っている時点で、チッチャイチッチャイ

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 14:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >穂高さん、こんにちは。
    色んな寄付の仕方があるけれど、
    相手の顔が見えるというのは、いいですよ。

    確かに、穂高さんのお仕事からすると、口蹄疫が最重要課題ですね。
    少し終息に向かいつつあるみたいですけど、
    「殺処分」(つらい言葉ですね)された牛や豚には心が傷みます。
    こんな制度があったんですね。
    僕も少し検討してみようかな〜・・。

    でも、まずは自分の場合は口蹄疫か・・。
    • 穂高
    • 2010/06/03 9:55 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM