テレビの世代交代

  • 2010.11.28 Sunday
  • 17:33
 15年間お世話になったブラウン管テレビと、ついにお別れしました
101125_1307~01.JPG

















娘が小さい時は、あえてテレビの無い生活をしていたのですが、
二人暮らしになった時に、母が買ってくれたもので、
15年間の私たちの生活にはなくてはならないものでした。

娘が、小学校2年から3年間の不登校から復帰した際、
すんなり勉強に付いて行けたのも、
自主的に楽しんで教育テレビを見ていたお陰だと思います。
すっかりテレビッ子になって、雑学も人一倍吸収していましたが。

夜中までテレビを見ている娘の横で、私は平気で寝ていました。
でも、私が寝ると音は小さくしてくれていましたよ。

この間、洗濯機は3台、いや4台目なので、
それに比べて、なんともご長寿テレビでした。
来年7月の地デジ化まで保たせようとしたのですが、
ついに寿命が来てしまいました

点けた時、違うチャンネルが映っていたら、ドンッと叩いて直します。
カラーは青みがかったセピア色(?)。
途中でパッとカラーになった時、今まで色が付いていなかったのに気付く位、
その色に馴染んでいました。
…というのが、ここ数年の状態。

ところが、ついに横線がビャービャーと入りだして、
見にくい事この上無し
龍馬は龍馬だと分かりますが、一体どんな表情をしているやら…

エコポイントも少なくなる事ですし、やっと買いに行く決意をしたのでした。

お別れの時は、この15年間が頭をよぎってウルウルでした

以下、古い紅葉と新しい紅葉です…
101125_2237~01.JPG
101126_2251~01.JPG



























さて今日は、龍馬伝の最終回を新しいテレビで見ます。
わざと汚した演出が、どこまで綺麗になる事でしょう

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 17:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >まちゃださん
     中学校の時からとはまたスゴい!苦楽を共にしたという感じですよね。
     壊れかけのテレビ、完全地デジ化までガンバって!
    私も2年ほど前、中学校の時から使っていた自転車とお別れしましたから
    なんだかその気持ちよくわかります。
    長年使って愛着のある物とお別れするのはさびしいですよね。

    …とか言っていますが我が家の壊れかけのテレビ('00年製)には
    なぜか愛着はあんまりありません^^;
    もともと夫が所有していたものだからでしょうか…
    • まちゃだ
    • 2010/11/28 8:19 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM