左ですが、何か?

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 17:07

ある人が、「小池さんの事が書かれてるで〜」と言って勧めてくれたのがこの本読書

『リベラルじゃダメですか?』香山リカ

はぁ〜〜〜???

リベラルじゃあ、ダメなんですか〜〜〜???

勧めてくれたその方は、日頃の私の言動をみてそう思われたのでしょう。

確かに、鍼灸師の中では異色なのかもたらーっ
「放射能」の話をするのは私ぐらい。
講義の中に、さりげなく(?)某市長批判を入れるのも私くらい汗

研修会で、政治的な話はほとんど出ませんが、
会話やフェイスブック、ツイッターなどによると、保守的な人が多い業界ですひやひや

香山リカさん、
リベラル派の衰退は、リベラル派自身に要因が有る、とおっしゃってます。

そうかな〜、うなづけない撃沈

護憲、反原発、秘密保護法反対、どの集会に行っても同じ顔ぶれ。
それはリベラル派の、何もかも一致しないといけないという純血主義のせい、ですって。

いやそれは、リベラル派がそういう事に関心を持ち易く、
また、メディアが、その動きをまともに取り上げないから、広がりにくいのでしょう。

また、リベラル派は清貧思想で、少数派の不安があるとも…。

そりゃ、ちょっと古いんちゃう?
香山リカさん、決めつけが多いな〜、という印象でした困惑

リベラル派。
右か左かというと、明らかに「左」に位置している私にも右翼の友達はいます。
まぁ、若い頃なら、友達にならなかったでしょう。

話していると、どこまでも埋まらない溝を感じる時が有ります。

でも、大阪市長の事に関すると、以前は支持していたようですが、
問題点を説くと、さすがに分かってきたようです。

・・・住民投票の反対票を1票増やしましたイケテル

高須クリニックの院長が西原理恵子さんとの交際について、
ツイッターでこんな風に書かれていました。

「西原理恵子は左翼。わしは右翼。うまく飛んでるぜムードな」

世の中は大きな組織だけで変わっていくのではなく、
日頃の人間関係、日頃の会話でも変わっていくのでしょうチョキ

左の人は左に寄れ、右の人は右に寄れと思っているでしょうから、
歩み寄ろうとは言いませんが、
おかしな事はおかしいと話せればよいですね。

ところで、
あの住民投票が終わった後も、フェイスブックで橋下市長批判をしていたところ、
ある人から、
「しつこくバッシングすることは、小池さんの評価を下げるように思う、一旦中止してはどうか」
というメッセージをもらったのです。

一市民が市長批判をすることがバッシングですか???

何がイヤかって、
要するに「僕にとって君の評価は下がった、もう言うな!黙れ!」という事でしょ。
それを、あたかも『客観的事実』であるかのように言ってるところ!

ふつうに「僕は君の意見に反対だ」って言えば、そこまで腹も立たないモゴモゴ

そもそもフェイスブックって、色んな関係で繋がってるから、思想信条の違う人もいます。
「ほぉ〜、あの人って、こういう考えの持ち主やってんね」という事もあります。

だからと言って、それを「言うな!」は無いでしょ!

分かってます、それを言ってきた人は善意の人であることは。
何せ、小中高と同じ学校だったんですから。

でも、イヤやねんどんっその言い方がどんっ

ふだん冷静なスナフキンが、「禁止」を表す看板を見たとたん激怒するみたいに、
私の逆鱗に触れてしもてん!!
(と、さりげなくスナフキンと自分を同一視あっかんべー

ちょーむかつくどんっ
けったくそ悪いねんどんっ
(あっ、ふだんはこんな言葉遣いしませんよ〜)

彼には、「そもそも評価を気にしていたら、はなから発信していません」と言い、
投稿は続けていたのですが、ムカムカは治まらず、
だんだんフェイスブックそのものに距離を置くようになってしまいました困惑

情報収集には大事なツールですが、それはツイッターでも得られますし。

まぁ、距離を置いたのには、
フェイスブックやツイッターに時間を取られ過ぎ、という反省も有りますが汗

それにしても、住民投票、
もし可決されていたらどうなっていたかと、今でもゾッとします。

この感覚も、分かる人には分かるけど、分かれへん人には分かれへんのよね〜ノーノー

でも懲りずに、何らかの形で発信していきますよチョキ

若い頃、これからの世の中は戦争も格差も公害も無くなっていく〜とイメージしていたのが、
この有様ですから。。。地球


   ;

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 17:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM