記憶が無い!!!

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 14:43

明けましておめでとうございます日の出

本年もどうぞよろしくお願い申しあげますかどまつ

 

なんと、ブログは一昨年の4月以来の更新です。ジャ〜ン!

しかも、今回のお題は私自身の病について困惑汗

 

鍼灸師だって病気になるんです。

 

「にんげんだもの」ぴかぴか

 

さて、昨年12月19日の月曜日、私の身に起こった出来事について。

先に病名を言ってしまうと「一過性全健忘」というヤツです。

ある一定の時間、自分が何をしていたかをほぼ覚えていないのですどんっ

 

その日の午後7時半頃、娘がワンコのチルルを連れてやってきました。

私「何しに来たん?

娘「白菜が余分に届いたから取りに来てってラインくれたやん」

私、白菜を見て「なんでこんなぎょうさん有るん?」を繰り返したらしい。

 

以下、「らしい」が多いですが、この最中の記憶も曖昧なので、

娘の話や記録を元に、お話する事になります。

 

で、この時、私は仕事を終えて1時間近く経っているはずなのですが、

今終えたばかりのような格好で、治療室の電気も点けたままでいたらしいです汗

 

そしてなんと、1日仕事をしていた記憶が無い!!

でもカルテを見ると、最後の患者さん以外は、ちゃんと書いています。

最後の患者さんのカルテには、日付印を2〜3回押して、ふにゃふにゃな字が…。

 

その日最初の患者さんは、当日朝予約電話をもらって来られた方。

帰られたその患者さんからお昼にまた予約電話をもらって、

最後に来られたのが、その娘さん。。。

という事は、うっすらと思い出し始めましたくもり

 

昼休憩の記憶も無いのですが、

毎週月曜午後に届く「よつ葉さん」の野菜や調味料など受け取りながら、

「今日は白菜が多いですね」

「あっ!注文し間違えた下向き」というような会話も後で思い出しましたたらーっ

 

そして、手帳を見ると、

「激しい咳の後に意識こんだく、若干」と書いて日付印を押しているではありませんか!

「若干」って!?いやでも、これ自体書いた記憶が無い!

 

後で聞いたところ、午後4時の患者さんの時に激しく咳き込んだらしいですプシュー

 

で、白菜を取りに来た娘には、

「今って何月?」を何度も繰り返し聞いたらしいです。

自分の服装を見て「分厚いのん着てるから、冬やんな?」とも。

 

私「なんでこんな年賀状が有るのん?

娘「もうすぐお正月やで。」

 

私、前日の研修会忘年会の景品を見て。

「なんでこんなん有るのん?

娘「昨日研修会でもらったんちゃうのん?

カバンに資料が入っているから、研修会があった事は納得。

 

娘はやって来る前から、

夕方以降の私のラインの返事がいつもと違うので、

何かおかしいとは思っていたそうですノーノー

 

来てから私の様子を見ても、冷静だった我が娘。

パニックになる事なく、近くの病院2軒に電話します電話

自分の名前や生年月日は言える事、手足のしびれや麻痺は無い事を確認、

朝まで待っても大丈夫という事になりましたYES!

 

その時、日頃「足(下肢の虚弱)の事」でお世話になっている病院の、

いつものドクターに診てほしいと思ったのですが、

先生の名前や病院の名前がなかなか出てこない。。。おや?

診察券を出して、娘が病院のサイトを見て確認、やっと思い出しました。

まだ若いけれど、丁寧に話を聞いて親身になってくれるドクターMです病院

(「足の事」はまた書くかも…。)

 

ところで、いつもなら、娘が来る時はちゃんと晩御飯の用意をしています。

この日は、呼んだことも覚えていないので、

何も用意せず、ぼーっとしていたもよう。

 

お腹が空いたという感覚もなかったのですが、

娘が食べないといけないので、簡単な料理は作りました。

こういう状況の時は、娘が作るものではないかと思いますが、

私が料理ができるかどうか確認したそうです、ハイたらーっ

 

ちなみに、この時見ていたテレビのクイズ番組には、普通に回答していたそうですよ。

 

なんやかんやで10時過ぎに晩御飯。

なんでこんな時間に晩御飯を食べているのか?という気はしていました。

 

スマスマを観ながら、

娘「スマップ解散するのん知ってる?

私「えっ!解散するのん!

娘「それも忘れてるんや・・・。

  じゃあ、ベッキーが何したか覚えてる?

私「う〜〜〜ん、カワタニ。」

娘「えっ!そこは名前が言えるんや!

 

この間、今何をしようとしたかが、すぐ分からなくなり、

翌日の患者さんにメールしたり、研修会の人にラインしたりは、

その都度、娘が細かく指示しないと動けなかったそうです。

一応、何々をしなければ…というのは考える事は出来たんですね。

ラインは、いつもは絵文字やスタンプをよく使うのに、

この時はそれを選ぶのは頭がしんどい感じでした。

不適切な絵文字を使おうとして、娘に止められた事は覚えていますNO!

 

今思うと、白菜を間違って余分に頼んで良かった!!

娘を呼んでいないと、もっと長い時間、ぼーっとしていたと思います。

 

その夜、念のため娘が泊まってくれました。

私はほとんど眠れませんでした。眠いという感覚自体無いような。

お腹も空かなかったし、交感神経優位状態だったと思います。

脈もグァングァン打っていましたどんっ

 

翌日、娘は仕事を休んで病院に付き添ってくれました。

幸い、いつものドクターMにすぐ診てもらえ、

経過を聞いてすぐに「一過性全健忘」という病名を出されましたふぅ〜ん

 

私の話と娘の話をそれぞれ聞かれたのですが、

この時も、まだボーとしていたので、忘れている会話も有ります。

かなりの時間を問診に割いてもらい、

途中MRIを撮り、昼ごはんを食べ、また診察室に入り。。。

MRIの診断結果が出るまで、神経の反射チェックなどをしてもらい。。。

 

で、MRIを診てドクターMが「面白いのが写っていましたよ。」

「海馬」のところに白い点が。

これは発症から早すぎても遅すぎても写らないもので、

ちょうど良いタイミングだったんですね。パチパチ拍手

 

ちなみに、この時の診察料は、なんと220円!220円ですよ!

いくら器械は使っていないとはいえ、安すぎます。

MRIは6,240円でした。これも他病院より安いみたいです。

 

というわけで、MRIの結果からも「一過性全健忘」という診断でした。

 

原因は不明で、記憶を司る脳の「海馬」の一時的血流低下により発症すると考えられています。

誘因としては、心理的ストレス、激しい運動、咳嗽などなど。

 

心理的ストレス。。。唖然

 

思い当たる節は・・・アリマスワッ!(小保方さん風に)

大いにアリマスワッ!

 

病みそうとは思っていたけれど、「脳」にきましたか!

しかも私の好きな「海馬」に。

(前から海馬は好きです、働きといい、名前といい…)

 

発症時、「前向性健忘」により、自分の置かれている状況が把握できなくなり、

新しい出来事を記憶できないので、同じ事を繰り返し聞く。

「逆向性健忘」により、以前の出来事も思い出せない事がある。

発作は24時間以内に消失。

 

発生頻度は、資料によって異なりますが、だいたい10万人に5人くらい。

通常は一生に一回だそうですが、5〜20パーセントは再発するそうな。

 

「一過性全健忘」

http://kenko100.jp/articles/110824001129/#gsc.tab=0

 

実は私、3年前の夏期研準備で忙しい時も、3回くらい妙な健忘が有ったんです。

その時は今回ほど長時間ではないし、忙しさのせいにしていました。

数週間後、忙しさが落ち着いた頃、近くの神経内科でMRIを撮ってもらったのですが、

この時は、何も問題無し。

今思うと、例のタイミングを過ぎていたからでしょう。

それにしてもこの時は、「一過性健忘」という診断もされませんでした。

 

いやはや、どちらかといえば逆境に強いタイプ。

さらには自ら逆境を作り出すタイプおや?と思っていたんですが。。。雨

 

それに日頃、エゴマ油や亜麻仁油やナッツ類など脳に良い物を食しているのですが、

それを上回るストレスだったんですねNO!

 

ストレス恐るべしムニョムニョ

 

今年からは気楽に過ごすようにしたいものですラブラブ

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 14:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    amazon

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM